物販脳ト

【ゼロから資金を作り稼ぎ続けるための戦略】

こんな時間余ってるなら稼げるんじゃね?

f:id:xxxxkun:20180514151452p:plain

そう思った僕は、本業とは別に稼ぐために動き始めた。

 

当時、教育現場と個人的に契約をして働いていたのだが、自分の出番が来るまでとにかく暇で、時間が有り余っていた。

『その空き時間でアルバイトでもすれば良かったじゃん。』と思う方もいるだろうが、アルバイトの様に時給で報酬が貰える様な仕事ほど時間は確保できない。2〜3時間が連続して空いていたら気持ち次第で出来たかもしれないが、1日の中で空き時間を足していったところ、合計で2〜3時間確保できるかできないかの時間だった。

そんな時間が、5日間のうち4日を占めていた。僕は4日間で、いや1ヶ月で何時間を失っていたことになるのだろう....

 

 

失っている時間を数えている時に、ふと思った。『なぜ俺はそんなにお金を欲しているのか?』

 

自分の本心を素直に抽出することは難しいが一応、考えてみた。

 

①欲しい物がある

 

②友達や恋人と遊ぶためのお金が欲しい

 

③あったらなんか安心

 

 

まぁこのぐらいだ。あんまり物欲とかもないので、②と③を達成するためにお金が必要だと考えていた。

『じゃあ、なんでお金は無くなっていくのか?』を考えようとしたんだけど、答えはすぐに出てきた。

 

あぁ、そうか。。お金は使うから無くなっていくんだ。

 

150円のコーラを買ったらコーラは飲めるけど財布から150円は無くなる。

お金は欲しいけど、なんでお金が必要なのか考えたらお金は無くなっていくものだから必要になってくると分かった。

 

じゃあ、使わないで貯金してればいいのか?と考えたが、それだと「③お金があるとなんか安心」という感情は手に入れることができるけど、①と②に対していつになってもお金は使えない。

そんなつまらない人生なら、お金を稼ぐ意味がなくなってくる。

 

やっぱりお金は使いながら、いま以上に入ってくるようにしないといけない。

 

まず、お金がない人、もっと欲しいと考えている人のために具体的な解決策を5つ挙げてみたので見てほしい。

 

f:id:xxxxkun:20180514163719p:plain

 

①支出を見直す

毎月払っている固定費用を見直すことはとても大事ですよね。

たくさん稼いでも、毎月払う額が多ければ手元に残る金額も少ないですからね。

月額で払っているサービスを見直してプランを変えたり、契約を解除したりなどの対策をする必要がありますね。支出が1000円でも下がってくれたらその分だけ自分の為にお金を使えます。

とはいえ、職場まで行くのに車が必要になればローンや保険の支払いもあるし、家族や恋人の為に使ってあげたいお金もあるので、支出を見直すのは自分に使うお金を削るような感覚ですよね。いきなり何万も抑えるのは難しいです。

 

②転職をする

給料が高いところに転職をすれば、お金の問題は解決するかもしれませんが、生活が変わるし、新しい事を新たに学ばないといけません。今の職場に不満を感じているなら転職する決断は良いと思いますが、現状の生活を変えるのは勇気も必要ですね。

 

③ギャンブルをする

パチンコ、競馬、競艇などのギャンブルは、当たれば大きい額を手に入れることができますが、ギャンブルはお金を失います。あくまでもお金に余裕のあって、スリルを味わいたい人がやるものですね。

 

④お金を借りる

借金ですね。一時的にお金は手に入りますが、返す前提で借りているお金なので返せる見込みがあるのなら借りてもいいでしょう。完全に個人の判断です。

ローンも同じですが、利子があるので借りた金額よりも多く返す必要があります。

関係性によっては、友人から借りる人もいますが、基本的にお金の貸し借りはトラブルの原因になりやすいです。

③ギャンブルに依存しすぎて④お金を借りる(借金)サイクルにハマってしまう人も多いようです。

 

 

⑤副業をする

仕事(本業)とは別にスキマ時間を使ってお金を稼ぐことです。

最近はダブルワークもOKにしている会社もあるので、自分のスキルを活用して副業で稼いでいる人も多いです。

専門的な仕事だけではなく、専業主婦やサラリーマンでも簡単に出来るようなものがあります。

種類も多いので、自分の生活水準に合ったものを選べることも魅力的ですね。

 

 

ここまでが、稼ぐためにできる5つの具体策です。いかがでしたか?

5つ紹介しましたが、なんだかんだ稼ぐためにできる事が限られているように思います。

 

時間が余ってるならダブルワークをしよう

もちろん本業を疎かにしてはいけませんし、頑張れば昇給する事もありますが、『お金欲しいなら本気で仕事頑張れよ!』って言われるのと変わらない気がして具体的な解決策にはなっていないと思ったので、具体策として入れませんでした。

冒頭で説明しましたが、ダブルワークは僕のようにスキマ時間があって稼ぎたいと思っている人にオススメするものです。

もちろん専業主婦の方で、何かにチャレンジしたい!と思っているならアリだと思います。

次に、ダブルワーク(副業)のイメージが湧かない方のために、僕がダブルワークを実際にやって感じたメリットをまとめてみました。

 

①金銭的な余裕が出てきた。

お金を稼ぐ為に働くので、そりゃお金を貰わなければ意味がないですよね。

本業だけではない収入が入ってくるので、自分への贅沢を我慢している必要がなくなりました。浪費するとすぐにお金はなくなりますが、たまには頑張っている自分にご褒美をあげてもいいですよね。

お金の使い道を選べる事が嬉しかったです。

 

②全て自分のタイミングなので日常生活に影響がない

会社のように契約するようなことはないので、基本的に自由です。

全て自分の為にやっていることなので、体調が悪くなったり、遊びに行く予定があるなら一時中断する事もできます。今ある生活に支障をきたすようなことはありません。融通が効くのも魅力ですね。

 

③本業に活かせるアイディアが浮かぶ

普段は、個人で仕事をしているのですが、ダブルワークを始めてから「第三者に仕事を依頼して自動化させる」ことを学びました。

「あっ!これ使えるじゃん!」なんてアイディアがボコボコ浮かんできて、最近、本業でやっている事の作業量が激減しました。その分、新しい事にチャレンジしています。

あえて似ている仕事をやる必要はないと思います。どんな仕事をしていても「何を感じるか」が大事なので、私はコレしかできないから....という決めつけは良くないです。得するのも損するのも自分だけなのでチャレンジ精神を持っていきましょう。

そこで成功したら、本業へ望むマインドも変わるかもしれないですよね。

 

ダブルワークをしていたら『お金は稼げるけど自分の時間がなくならないの?』なると思いがちだが、自分の自由時間を確保するために時間を上手く使うのでその心配はない。ダブルワークは人生を豊かにしてくれる。僕の中で本業も副業もない。どっちも本気でやる。

 

次回は、もう少し掘り下げて「ダブルワークの選び方とポイント」を書いていく。