物販脳ト

【ゼロから資金を作り稼ぎ続けるための戦略】

Amazonアフィリエイトは1ヶ月でどれだけ稼げるのか!?

f:id:xxxxkun:20180622165259p:plain

アフィリエイトにも種類がたくさんある。

サイトアフィリエイト、メルマガ、情報商材、などなど多種多様な稼ぎ方がある。

サイトアフィリエイトだけでも各種ASPを使い分けたり、楽天Amazonなどの物販アフィリエイト案件をするアフィリエイターも数多く存在する。

 

専業アフィリエイターとして活動している僕は、9割がA8netやアドバックなどの案件をこなしている。

残りの1割が今回紹介するAmazonアソシエイトである。

 

簡単に説明すると、Amazon内で販売されている商品を自分のサイトやブログで紹介をして、その特定のリンクから商品が購入されるごとに報酬として「紹介料」が支払われる仕組みになっている。

 

1000円の商品を紹介したからと言って、報酬が1000円になるというわけじゃない。

紹介する商品のカテゴリーによって、報酬額があらかじめ決まっている。

 

さて、今回のテーマは「副業としてアフィリエイトをやりたいんだけど、Amazonアフィリエイトって稼げるの?」という疑問を解決するために実際にAmazonアフィリエイトを実践している僕が収益を公開する。リアルな情報を伝えることによって皆さんが「やる or やらない」という判断材料になるのではないかと思っている。

 

早速だが、現在執筆している2018年6月22日(金)までの1ヶ月間の収益を見ていただこう。

f:id:xxxxkun:20180622161358p:plain

 

あるサイトから1ヶ月間で7,016円の報酬が発生していることになる。

前述した通り、紹介料はカテゴリーごとに決まっている。その表がこれだ。

 

f:id:xxxxkun:20180622161624p:plain

 

僕がよく利用しているのが、「ドラックストア・ビューティー用品・コスメ・ペット用品」のカテゴリーだ。

紹介料は商品に対する5%になる。もちろん1商品あたりの単価が非常に低いカテゴリーなので1成約ごとの報酬も少ないが、数をこなすことで利益をとっている。

 

数をこなすことで利益を取れる要因は「ジャンルを固定し、販売する商品を統一しているから」だ。

サイトのコンセプトを固めることで、情報発信の質が上がり、他と比べても専門性が明らかに違うのは誰が見ても分かると思う。

コンセプトやテーマを固めたことで、サイトへの流入もこのような数字で出てくる。

f:id:xxxxkun:20180622162124p:plain

 

1日のデータと言いたいところだが、1ヶ月間のデータになる。

明らかにPV数が少ないし、セッション時間も微妙なところで、アフィリエイトサイトとしても3軍レベルで運用しているのだが、このサイトではA8netの案件をメインで採用してサブでAmazonアソシエイトアフィリエイトを使っているので、この7,016円という報酬額なのだと思う。A8の案件は1日に約2成約ぐらい。金額だと1日に6800円ぐらいがA8の報酬として発生している。

報酬の構成まで話してしまうと、ランキング形式のページを採用している。

1位の商品がA8の案件で、2位、3位の商品がAmazonアフィリエイトリンクにしてある。

 

じゃあ、A8の報酬ページも見せろよ!と言いたくなるのも分かるが、メインでやっているサイトの報酬額も見せてしまうことになる。皆さんで言うと1ヶ月の給料を公開しているようなレベルに当たるので、そこは今回のテーマと逸れるので控えておく。

 

Amazonアソシエイトの報酬が1ヶ月で約7,000円だった。

単純に1ヶ月7,000円の報酬ってショボいと感じるが、これが1年間続くといくらになるのか計算してみたところ、1年間で84,000円になる。

単純に年収が84,000円上がることになる。

そして、ここ1ヶ月間の作業時間は合計で5分ぐらい。それはスマホで見たときのデザインが気に入らなかったので修正した時間になる。だからハッキリと覚えている。5分だ。

既にサイトは出来上がり、Amazonアフィリエイトを採用しているランキングのページは検索クエリでも4.3位まで上がってきた。

自動化は完全に出来ているので何もせずに84,000円は確実と言える。

 

ここまで見て頂けたら、あなたはAmazonアフィリエイトを採用するかしないか判断できていると思う。

僕からアドバイスをするとしたら、A8やアドバックなどのASP案件のオマケとしてAmazonアフィリエイトを採用することをオススメする。

化け物レベルの人ならAmazonアフィリエイトの報酬だけでも生活できる人はいるが、凡人が副業としてAmazonアフィリエイトを専門的にやるのは効率が悪すぎるし、「稼ぐ」ことが目的ならアフィリエイト固執しなくてもいいと感じる。

 

文章を書くのが大好きでブログをやっている時間が幸せなんです!

という人は別だが.....

 

とは言え、アフィリエイトの成約は何と言ってもアクセス数が関係してくる。

アクセス数が集まることによって、サイトが育つ。

サイトが育つまでは時間と労力が必要になる。

ある意味、文章を書くことが好きな人でしか成功できないジャンルなのかも知れない。